宮崎市花山手東の胃腸内科・内科・肛門内科『稲田胃腸科外科』経鼻内視鏡・大腸内視鏡・各種点滴療法・漢方治療

0985-52-1200

〒880-0930
宮崎県宮崎市花山手東1-2-9

メインメニューを開く MENU
  • HOME
  • お知らせ
  • 今秋冬における発熱患者、咳等の感冒症状の患者さんについての当院の方針について

今秋冬における発熱患者、咳等の感冒症状の患者さんについての当院の方針について

今から風邪の流行する季節に入りますが、今回は特に新型コロナウィルスの問題が大きい現状があります。
当院は

(1)患者さんが院内に入ることの出来る入り口は一つ
(2)新型コロナウィルスの可能性のある患者さんの診療をお待ち頂くスペースが確保出来ない
(3)新型コロナウィルスの可能性のある患者さんの診療を行うスペースはメインの診察室しかない
(4)内視鏡患者さんは麻酔の影響で院内滞在時間が長く(特に大腸内視鏡の患者さんは朝一から夕刻まで院内に滞在が多い)、新型コロナウィルスの可能性のある患者さんの診察をする時間を確保出来ない
(5)当院の専門性の観点から「胃大腸内視鏡」「点滴注射療法」「生活習慣病管理」の患者さんを優先に診ていく必要があり、それが当院の存在意義である

以上の観点から、今後新型コロナウィルスの扱いについての変更(指定感染症からはずれる等)が行われるまでの間、発熱患者、咳等の感冒症状の患者さんについての診療は差し控えさせていただきます。
今後、県、市町村の調整で、診療可能な医療機関が決まりましたら、そちらをご紹介させていただくことになると思います。

なお、現在、LINEドクターを用いたオンライン診療の体制を整備しており、ウィルス性胃腸炎等の風邪症状のない発熱を伴う胃腸系の症状のある患者さんについては、オンラインによる診療を検討しております。体制が整備されましたら、またご報告差し上げます。

ご不便をおかけいたしますが、ご理解の程、よろしくお願いいたします。